穏やかなる日々

日々の徒然。ゲームだったりクラシックロックやメタルだったり。

ジャズ

水中からの挑戦

またぞろ冷え込んだ上に荒れてまいりました。 明日の特急関係は軒並み運休とのメールがひっきりなしに届きます。 ああ、大雪だけは勘弁願いたいです。 昨日のお昼は無性に蕎麦屋に行きたくなったので駆け込む。 いつ来てもしっとりと落ち着いた雰囲気の店内…

勇気ある戦い

結局、昨日は止んだかと思えば思い出したようにドカ降りしたりと 随分と気分屋さんな空模様。 それでもなんだかんだで降り続いたようで明け方には 重機が唸りをあげて除雪に励んでいました。 いつもご苦労様です。 さて、昨晩はまたも届いた肉を早めに片づけ…

必殺の0.1秒

土曜は出動もなく一気に安堵。 音楽聴いたりアイカツ!見たりと完全にだらだらモード。 もう、これでもかってぐらいだらけ倒しました。 さて、落ち着いたらいつもの戦車戦。 今日も鉄の棺桶を求めて主砲が咆哮を挙げる、レッツ、シューティング! けれども報…

月世界の戦慄

雪で白く染まる頸城大野。 今週末の寒波で更に白く染まるのか・・・ 早速冷え込んできたので夕飯はあったかい物でも。 肉入りウドォーンを汗をかきかき食しました。 そういえば以前、タカラトミーアーツから発表のあった デコのウルフファングに出てきた装甲…

蒸発都市

週末に降った雪は平野部では結構溶けたものの、週末に来ると 言われている寒波でまたどうなるか、はてさて・・・ 帰宅してみたらカレーだったので、コロッケを乗っけて コロッケカレーを練成。 いただきマンモス。 はい、今週は俄かに俺の中に湧き起こったオ…

侵略する死者たち

妙高は1日いい降り。 週末にはまた寒波が来るとかで、戦々恐々です。 さて、WOTを起動してっと。 ほー、今度は重戦車優遇イベントですか。 いつものようにOpsを設定してと。 ほんじゃま、M6さんから行ってみますか。 プロクホロフカで丘上まで来たものの、来…

遊星より愛をこめて

昨日は同級達と飲み。 随分と久方ぶりの者もいて、暫し飲みながら歓談。 赤貝だのアナゴだの色々出てきます。 そして、締めはラーメンなんですよ、ええ。 さて、箱〇のWOT、またまたイベントをやってるようなので 精力的にこなしていく。 レッツ、シューティ…

嘔気

朝からよく晴れ気持ちの良い1日。 掃除や布団干しも捗る捗る。 以前、ツイッターにてFMEがアマレコ等を認識しなくなる現象が起こり 仕方なくアマレコを経由させず直接FMEで配信したと呟いたところ 2〜3名のフォロワーさんから「それならOBSの方が軽くてPCへ…

排水溝

1日夏日でバテ気味でした。 なんでも高田では日中29℃にまで達したんだとか。 最近は5月で夏日とかいってるので勘弁願いたいところ。 今日も粛々とWOT。 そういえば今頃気付いたんですけど、タイトル画面に火の粉が 舞うようなエフェクトがかかっているのでし…

追憶

今日、何気なく自身のブログを眺めていたら 珍しくコメントが一つ書き込まれていることに気付きました。 珍しいこともあるもんだと1月11日のエントリを確認してみると、 なんと、先日の修理上がりのT.A.N.Kについてその開発元に 以前在籍されていた方からの…

祝祭の行進

今日も引き続き雪降り。 とはいえ、あまり降らずに厳しい風が吹き付ける1日。 おかげでどこもかしこもカチンコチン。 仕事も暇ですし、こういう時は普段使用する工具の手入れでも。 さて、今日はこれを。 エリック・ドルフィーの64年に発表されたブルーノー…

猫町

子守りだ何だのいつもの休日。 そんなところへ嫁の実家に行っていた兄怪獣が 買ってもらったというガンプラの製作をねだられて、ヤレヤレ・・・ あー、厄介な物持ち込みやがって・・・などと言いつつ、 いやー、今のプラモって凄いんですね。 色も塗らずパテ…

自殺の唄

今日から仕事始め。 長期休暇でなまった体を慣らしつつ、通常モードへと移行させる。 夕飯のおかずはマグロを照り焼きに。 ああ、シューティングゲームをやろうやろうと年前から 考えていたことを思い出したので起ち上げる。 俺の10代を汗と涙と痙攣打ちで染…

父親憎悪

ああ、今日も食べてテレビ見て寝ての無為な1日。 でもいいの、正月だから。 食っちゃ寝の最中、少しでも耳に栄養をと思い、これを。 スタン・ゲッツの1949〜1950年に三か所で録音された音源。 「STAN GETZ QUARTETS +4]です。 ボーナストラックが4曲追加され…

逆流

さて、昨日は飲み会本番ということで、勢い込んで福井に 乗り込んだものの、生憎のお天気。 悪天候をものともせず関西、中部、北陸を交えた面々で 飲みにて濃密な時間を過ごす。 いや、こりゃ面白いわ。 295min先生をはじめ、皆さん、遠方からご苦労様でした…

臨時ニュース

雪の中の現場が続きます。 夕方まで降らなかったのがせめてもの救い。 帰宅後は冷え切った体を温めるため、おでーんでんでん。 そいつにひや酒で合わせる。 根知男山は今日も美味い。 大根を主に第二弾投下。 ついでにご飯もよそっちゃえ。 んでもって、から…

爆走All Night Long

今日は仕事で貝掛温泉の方へ。 雨にこそならなかったものの、その台風並みの 風速に終始凍えっ放しでした。 さて、今日はこいつを。 テナー・サックス奏者、アイク・ケベックにより ブルーノートに残されたソウル・ボッサの名盤 「Bossa Nova Soul Samba」で…

瘡の妙薬

秋晴れが続く過ごしやすい日々。 晴天の代わりに朝晩の冷え込みは日に日に厳しくなってきていますが。 今日はこれ。 60年代モッズの始祖の一人、ジョージィ・フェイムの64年発表の デビュー作にしてライヴ盤「RHYTHM AND BLUES AT THE FLAMINGO」です。 数年…

ア・デイ・イン・ザ・ライフ

日中は子守を言いつかったので弟怪獣を連れて映画。 帰宅後、色々と片付けたり掃除したり。 精米作業で腰にちょっときました。 掃除してる間に勉強中。 「チミチミ、ここの機構はどうなっとるのかね?」 ハイハイ、只今。 片付けついでに以前、CDを処分した…

アウェー・イン・ザ・ライフ

いつまで続くこの気持ちの良い秋晴れ。 今はこの好天を存分に享受するだけですが。 さて、今日はこれでも。 脳内カンタベリー系アルバムランキングでもかなりの確立で上位に食い込む1枚。 ギタリスト、スティーヴ・ヒレッジ率いるカーンが72年に発表した唯…

飼い犬が手を噛むので

今日は市内一斉の津波を想定した避難訓練。 指示された通りてきぱきこなして午前も終了でした。 さて、今日はこれ。 西海岸ジャズの名アレンジャー、マーティ・ペイチが手掛けたド定番中の定番。 通称、踊り子盤と呼ばれる「The Broadway Bit」です。 スコッ…

おサル音頭

陽射しが照りつけた1日。 風が涼しかったのがせめてもの救いなのでした。 さて、今日はチャーリー・パーカー繋がりでもう1枚。 1952年と53年にニューヨークにて収録された音源によるアルバム 「Now's The Time」の元になった「CHARLIE PARKER QUARTET」です…

愛のリビドー(性的衝動)

雨が降ったり止んだり。 こういう日が続いて気が付いたら梅雨入りしてるのかな。 雨の日はしっとりとした曲でも。 で、今日はこれ。 チャーリー・パーカーがストリングスを従えて演奏したアルバムの中の1枚、 1950年に発表された「CHARLIE PAKER WITH STRING…

新興宗教オレ教

天候も回復して今日も快晴。 何か春からいきなりすっ飛ばして初夏に突入したような陽気ですけど。 今日はこれを。 イギリス出身のグループ、ウォルラスが1970年に発表した唯一のアルバム。 タイトルも同じく「WALRUS」です。 様々なジャンルのロックが賑やか…

ギラギラした世界

予報でさんざん脅された割には雪も大して降らず。 これだったらこの間の降りの方が遥かに量があったなあ。 今日はこれを。 デューク・エリントンが64〜65年にかけて当時のヒット曲等を 彼の楽団で演奏した「ELLINGTON'66」です。 「シャレード」「酒とバラの…

光へワッショイ

比較的暖かかった週末。 明日からはまた荒れ模様で大雪だとかなんとか。 また、先日みたいな降り方だったらノーサンキューで。 何枚か買い込んであった音源をドリクラの合間に聴き込んでおります。 そんな中から今日はこれを。 ジョン・コルトレーンの入門用…

転落の楽典

休暇2日目。 引き続き大掃除でパタパタ、バタバタ。 今日はこれを聴いてます。 盲目の管楽器奏者、ローランド・カークの晩年のアルバム 「OTHER FOLKS' MUSIC」です。 このローランド氏、ステージ上ではありとあらゆる管楽器を用い 即興演奏に明け暮れた方で…

夜が哭く

休暇1日目。 お使い、大掃除、子守りとなんだかんだで忙しい。 仕事やってた方がいいかもしれない。 今日はこれを。 ジャズ・オルガン奏者であるジミー・スミス。 その彼が1960年に発表した大ヒットアルバム「MIDNIGHT SPECIAL」です。 ジャズなのにこれはソ…

無言電話

1年を通しての1番忙しい時期。 メインイベントでもある繁忙期がやってまいりました。 ここから年末まではただひたすらにガーッと駆け抜けるだけで。 今日はこれを聴いています。 ジョン・ハイズマンがCOLOSSEUM解散後に結成したTEMPEST。 COLOSSEUMの延長線…

穏やかな楽しみ

朝からの凄まじい風に仕事にも支障が出るレベル。 案の定、帰社した途端に災害復旧現場へ行けと命じられました。 まあ、そう長引かずに帰ってこれたのは幸いでしたが。 今日はこれを。 フレンチ・ロック、またはプログレ。 フランスが誇る奇怪なバンド、マグ…