穏やかなる日々

日々の徒然。ゲームだったりクラシックロックやメタルだったり。

書籍・雑誌・同人誌

南海の大決戦

1冊読みました。 第二次大戦下で無敵の重戦車と呼ばれたティーガーIと、 そのティーガーを撃破したシャーマン・ファイアフライとの 戦いについて記述されたのが本書。 「ティーガーI重戦車 VS シャーマン・ファイアフライ」です。 戦場のモンスターとして敵…

科学者達の挑戦

見慣れぬ封筒が一通届きました。 裏にはなんともユーモア溢れる落書きが。 中身は以前から気になっていたメタル系のファンジン、ブヒーモス。 このVol.5にて漸く入手が叶いました。 もう、ページの至る所にロブ、ロブ、ロブに次ぐロブ。 溢れんばかりのロブ…

過去からのメッセージ

コナミのドラキュラコレクション、箱ONEの方でも無事配信が 始まりましたね。 他機種と同一日にリリースされる点も実に有り難いですね。 ゴラクスペシャルで連載されていた天牌外伝が、遂に最終回を 迎えてしまいました。 今のゴラクスペシャルになるずっと…

狙われた宇宙基地

艦これでは千歳がレベル50に達したので航改二へと。 これで打たれ弱いのも少しは改善されるといいのですが。 現状はこんな感じで。 せめて翔鶴がレベル70ぐらいになるまでは頑張って鍛えないと。 1冊購入したのが届きました。 M4の解説読本「M4シャーマン戦…

悪魔の音楽

弟怪獣が連休中から少しずつ進めていたバージョン2.0のザクII制作。 漸く完成したようで武装をあれこれ持たせてはポーズをつけて 楽しんでいる模様。 突然、連載再開されたと思ったらその回が最終回だったという ゴラクの男塾ですが、なんと今週は読み切りと…

友達はカブキ小僧

夕飯が無いとのことでしたので、兄弟連れていつもの店へ。 これまたいつもの玉子焼きが美味しいですねえ。 コール・オブ・クトゥルフの合間合間に艦これ。 同時進行でやっていると段々と頭が混乱してまいります。 相変らず4-5に挑み続けているわけですが、…

海底油田の罠

金曜夕方、ふと目にしたフォロワーさんのツイートで筒石駅の 有人営業が15日までと知り、そんなまさかと思いつつ急いで 現場に向かいました。 到着したところ、駅前駐車場には明らかに普段より多い台数の車が。 やはり本当でした。 待合室内に掲示された文面…

さまよえる心

起動時にランダムで表示されるグラフィック。 今回は緑の法被を着用した赤城が登場。 緑の法被といえば来月開催されるかもしれない例のお祭りは 本当に実施されるんでしょうか? 今月は北方海域の3-5の解放に挑戦中。 先月、初めて来た際には最初のマスで全…

聖なる目覚め

以前、ネット上で話題になった王様ランキングという作品。 それがこうして単行本となって1、2巻同時発売されました。 絵本の挿絵を想起させるような素朴な絵柄ながらお話の方は 主人公である生まれながらに障害を持つ王子の成長と、その彼に 纏わる陰謀、そ…

妖邪帝王の使者

寒い日の夕飯は鍋にかぎりますね。 熱々のモツ鍋が堪りません。 艦これ、続々とバレンタイン仕様の艦娘が登場します。 フリフリなのから清楚なものまで、そりゃあもう色々と。 軽空母の飛鷹をダダダッとやり込んで改までもっていきました。 重要駆逐艦である…

白炎死をかけた戦い

艦これやろうと起ち上げたところメンテ中の案内。 そういえば週末にサーバーメンテがあるとか告知があったような。 夜に再びログインしてみたところ着飾った球磨クマさんがお出迎え。 そうか、今度はバレンタインモードなんですね。 節分イベントが終わった…

剣舞卿の挑戦

艦これでいくつか指令をこなしていくうちに資材以外にも 色々と貰えるようになりました。 選択式ですけれど未見の物ばかりで目移りしてしまいますね。 使い勝手の良さに気に入ってセコセコ鍛えていた龍驤さんですが。 改になったらこちらもキンキラキンに。 …

新たなる戦い

飽きずに艦これ。 最近は箱ONEにも触れずにこればっかになってしまいました。 2-1から2-3辺りを流して経験値稼ぎ。 なかなか効率よくは進まないので根気強く。 駆逐艦の朧ですが、これもレベル20に達しました。 それでもって改にしてみたらまたまた別人28…

明かされた鎧伝説

艦これの秋月型四姉妹についてなんですが、タイトーからはお月見 シリーズで初月以外の3人が。 バンダイのAGPシリーズでは涼月以外の3人が。 セガとねんどろいどからは秋月と照月の2人のみと、同一シリーズで 四姉妹が揃ったことが未だにありません。 ここは…

暗闇の死闘

気になっていたこれ。 ツイッターのフォロワーさんの設計、製作による便利品が こちら、よくばりコネクタです。 電圧計にサービスやテストスイッチ、はたまた-5Vモジュール までと至れり尽くせりなまさに名前通りのよくばりな一品。 基板や筐体ユーザーにさ…

妖邪門を打ち破れ

同人誌を2冊程読みました。 伊藤黒介さんの「ローズヒップ血風録」と「かんこれ戦記」の6巻。 血風録の方はローズヒップを軸としたナンセンスでシュール且つ、 ドタバタな笑いの数々を収めたもの。 今回はラーメン編がとにかく可笑しくて楽しめました。 かん…

5人の戦士

WOTで追加された開発ライン、早速確認してみましょう。 まずはイギリスティア10駆逐のバジャーから。 ビューワーで見てみると成程、ソ連高ティア駆逐に匹敵する ようなガチガチぶりで実に頼もしい。 脇さえ晒さなければ鉄壁の防御を誇る事でしょう。 お次は…

天空を救え

WOT運営からメールが来ていたので確認したところフランスと イギリスの開発ラインに新顔が加わるとのことで早速確認。 フランスにはオートローダーではない新たな重戦車ルートが。 そしてイギリスの駆逐ルートには遂にあのバジャーが加わるそうです。 トータ…

螺呪羅の策略

ちょいと間が空いたWOTを起動してみたところ、開始早々に 先日終了したOpsの余剰ボーナスだとかで10万シルバーが ドカドカッと支給され、都合100万シルバー貰えました。 随分とサービスするじゃありませんか。 これまた新年でサービスなのか、ウハウハなOps…

ロトファージュ

WOTで先日終わらせた特別Ops、長い道程ですが、あれで 終わりかと思っていたらまた復活していました。 年内にもうひと頑張りといきますかね。 アメリカでまた1つ課金戦車がデビュー。 3発装填の特殊オートローダー、T32のプロトタイプです。 T32といえばT29…

機械惑星

WOTでは着々と特別Opsを消化しております。 負けが込んでばかりですが、センチュリオンが満タンに なったので、お次は兵器工を。 やり続けてはみたもののデイリーの勝率は5割以下。 最近は大元の勝率も下降線の一途を辿るばかりでして いやー、本当に勝てな…

シジフォス

嫁さんから戸隠方面へ行ったお土産として、鬼無里の いろは堂のおやきを貰いました。 フカフカのホクホクで昔からおやきはここの物が一番好きです。 漫画ゴラクで連載中のドカせん、早くも2巻の登場です。 冴えわたる不思議な造語の妙、くどいくらいに濃い登…

野生の花

1冊届いたので拝読しました。 タイトーのレイメイズのファンイラスト集「RAIMANIAX」です。 レイメイズ30周年に合わせてなのかは不明ですが、それぞれの 描き手が想いを込めて仕上げたイラストが収録されています。 国は違えどゲームにかける熱い想いは万国…

エオール

本を1冊読みました。 著者である富田氏によるドナルド・フェイゲンの名盤である 「ナイトフライ」について綴られた解説書、「ナイトフライ 録音芸術の作法と鑑賞法」です。 名盤「ナイトフライ」を題材にアルバム制作というものを 作編曲、楽曲制作家でもあ…

飛行兵器D

HORIZON4はストーリのLARACERの三ツ星チャレンジに手をつけ ましたが、これがまたムズイのが目白押しで早々にへこたれそうに なっています。 この後に控えているドリフトチャレンジなんてどうなることやら。 ガルパン・スピンオフ作である「リボンの武者」10…

さらばチェホフ

引き続きベルトアクション・コレクションを。 パワードギアは1発のダメージが大きいのでなかなか辛口な ゲームバランスになっています。 1日1作、あくまでマイペースで進めています。 久し振りにピンボールFX3を起動してみたところ、台の一覧に 見慣れた社名…

目覚め

箱ONEのストアを眺めていたらヴァルキュリアの新作が・・・ って、はい、いつもの箱の国内版は無しのパターンですね。 海外じゃあちゃんと発売されているのになあ・・・ というか、いい加減国内販売の予定が無いソフトはストアに表示 されないように何らかの…

宇宙が呼ぶ声

WOTに新しい課金戦車が来ていることを知りました。 ティア5のハンガリー中戦車トゥラーンIIIです。 PC版ではドイツ車輛の扱いとなっていましたが、コンシューマー版 ではチェコ車輛扱いとなっています。 ベースとなっている車両がスコダ社製ということから来…

サイド2の危機

ちょいと所用でお出かけ。 早々に用事と昼を済ませやって参りましたアピナまで。 まずはラインナップをチェック。 おお、達人王が置いてあった場所に破兆が、しかもフリープレイで 置いてありました。 なんという太っ腹。 おお、デッドコネクションまで! な…

コロニーが落ちる日

以前からデス声の為に敬遠していたデスメタルというジャンル。 そろそろ克服しないと楽しめるものも楽しめなくなるという 危機感から以前買ったまま封印していたオーペスのアルバムを 何枚か引っぱり出してきました。 一応、プログレ・デスということになっ…