穏やかなる日々

日々の徒然。ゲームだったりクラシックロックやメタルだったり。

遊星ゴメロスの秘密

お祭りだったのでささやかながらご馳走を。



めでたい日には地元では鯛よりメバルが重宝されます。



WOTは引き続きスーパーシャーマンで修行。
スキルも満タンになったことですし、次は修理かな。



そして、スーパーシャーマンで一戦終えたところ一通のメールが。
確認してみたら俺に撃破されたと思しき相手チームにいた
ファイアフライ乗りからでした。
そこには「課金戦車を使うのはチートじゃねえか」的な意味の
内容が記されていました。
その後もやり取りした結果、「通報しました」の捨て台詞と共に
以降、沈黙したのでした。
やー、こういうメールを賜ったのは初めてなので、貴重だなーと。



その後、WOTINFO.NETで件の相手を調べてみたところ、どうやら
課金戦車を使わないことを旨としている方のようでした。



ツイッターにてフォロワーさんとその辺を話してみましたが、
そもそも課金戦車というものは性能がピーキー故、どちらかといえば
弱い部類に入る車輛が多いのです。(E25のようにぶっ壊れたような
高性能車両も中には含まれますが)
なので、「強い」の前に「上手く使いこなせば」という言葉が
必ず付いて回るのがこのゲーム内での課金戦車なんですね。
乗ってみれば即、判ることなんですがそもそも課金戦車に
乗らないんじゃその事実にも気付かないんでしょうしね。
いや、これは課金戦車に限ったことではありませんけども。



件のファイアフライ乗りは乏しい砲俯角とシャーマンの車体特性も
考慮せずに堂々と丘上で腹を晒しながら撃ってきたので、こりゃ、
俺でなくとも撃たれて当然だよなあと思ったりで。



それぞれどういった主義でどのような車輛に乗るかは自由ですが
それを他人にまで強いてくるのはお門違いもいいとこだよなと
痛感した次第です。
俺もそうならないように気を付けないと、という一件でした。

















それでは。