穏やかなる日々

日々の徒然。ゲームだったりクラシックロックやメタルだったり。

婚姻届

あーかーいー 血潮はー♪

ということで、ウチにも闘士ゴーディアンがやってまい

りました。

 

 

 

当時の超合金版パッケージをイメージしたかのような

梱包です。

 

 

 

マニュアルには当時の開発経緯や関連商品解説について

記載されています。

もう、初期の頃から如何にそのコンセプトと内容が画期

的だったかが伺える内容になっています。

 

 

 

サイズ比較。

先に出たメディコムトイ製バイカンフーもかなりの大き

さでしたが、どっこい、こちらも負けじとなかなかの大

きさを誇ります。

 

 

 

それでは早速、入れ子合体を。

まずは主人公をプロテッサーに収納。

 

 

 

ダイゴ in プロテッサー完成。

その構造上、可動範囲は限定されますが(特に脚の付け

根)旧商品でのそこが無可動だった点を考慮すれば、そ

れはもう凄まじい進歩であることは誰の目にも明らか。 

 

 

 

お次はプロテッサーをデリンガーに収納。

実際のサイズ比を反映した為か脚の収納場所及びサイズ

が設定とは少々違う点は致し方ないところ。

 

 

 

デリンガー完成。

当時買ってもらったプラモ版は肘の可動が無かったもの

ですから、合体時は腕を水平に伸ばした状態で固定状態

にしかできませんでしたが、こちらの魂版では流石の可

動域を誇ります。

これには技術の進歩を感じずにはいられませんね。

 

 

 

続きはまた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは。