穏やかなる日々

日々の徒然。ゲームだったりクラシックロックやメタルだったり。

玩具・フィギュア・模型

観月譜

半日ほど仕事をしての昼ごはん。 夏バテ気味でしたので、ひとつ精を付けようと。 コンバットアーマーの武装も色々あれど、主だった 物はだいたいリニアガンになるのでしょうか? ただ、俺の場合は見た目がグレネードランチャー 風のマグランチャーが一押しで…

おみくじ

遅れましたが誕生日を祝ってくれるとのことで 家族揃って焼肉屋へと。 上質な脂は明日への活力なのです。 掃除がてらフィギュアの埃を払っていた際に、 指先に嫌なベトつきを感じました。 確認してみるとプライズフィギュアのズバットの 加水分解が結構進ん…

米袋

連休を前にしてS.H.Figuarts真骨彫製法の南光太郎さんが ピョコっと届きました。 このブラックもS.H.Figuartsではもう3代目。 2009年に発売された初代より順当にブラッシュアップを 重ね、ここに決定版として登場しました。 質感に拘り抜いたという各パーツ…

ゴミ袋

帰宅してみたら先日飾っていた零号機のポーズに変化が。 あちこちから眺めながら1番映えるポーズを模索しているようでした。 甲型駆逐艦指定の演習任務を1つ消化です。 褒章には戦闘詳報を選択。 続けて先日急ピッチで鍛え上げた曙と潮コンビの指定任務を消…

鯉のぼり

PC用のあれこれを見にジョーシンまで出向いたところ、 再販されたと思しきマクロスプラモが大量に。 しかも俺の大好きなファランクスとヌージャデル・ガー がこれでもかとばかりに。 再販品を含めた超合金がズラリと陳列。 見本のディスプレイ共々、今のジョ…

サインポール

研修の為、1日新潟の営業所に。 年度末はあれこれと慌ただしいのがなんとも。 以前、興奮気味に組み立てを開始したものの、あまりの 細かさに根負けしたのか暫く放置していた零号機。 その零号機ですが春休みに入って安心したのか再び作業 を再開したようで…

黒板

ゴーディアンの続きです。 いよいよ最後の大物、ガービンです。 他の2体はプラ製でしたが、こちらはボディーにダイカ ストを使用している為か、ズシリと手応えを感じること ができる重さになっています。 バカッと各部を展開し、デリンガーを収納します。 ほ…

婚姻届

あーかーいー 血潮はー♪ ということで、ウチにも闘士ゴーディアンがやってまい りました。 当時の超合金版パッケージをイメージしたかのような 梱包です。 マニュアルには当時の開発経緯や関連商品解説について 記載されています。 もう、初期の頃から如何に…

ティーバッグ

だいぶ前になりますが気になる物が展示されていること を知り、糸魚川駅へと。 フォッサマグナ・ミュージアムに展示されていたくろひ め号も今はこちらに。 お色直しも済ませ見違えるようにピカピカです。 往時の写真も展示してありました。 見たことの無い…

徳森

リゾート地にて一泊二日のお仕事。 相部屋だと思っていたらまさかの1人部屋。 しかもこたつ付きではありませんか。 実に素晴らしい。 ただ、1人部屋だと最初から判っていれば暇つぶし用に メガドラミニでも持ち込んだのですが。 ひとっ風呂浴びた後に夕飯で…

敵か味方か

前回の続きです。 こちらもリニューアル版となるブラックウィングなので すが、黒過ぎてディテールが潰れてしまい上手く撮影が 行えません。 名前には偽りがわりませんが、これには困りもの。 ダンクーガと並べるとこんな感じで。 結構大きいですね。 それで…

ファーストキス

漸く一段落したので、千値練のファイナルダンクーガを 開封です。 獣を超え、人を超え・・・ ダンクーガ完成。 俺は原作版の飛べない陸戦型が好きなので、敢えて飛行 ブースターは装着しません。 原作版ではなく、大張版のアレンジに寄せたデザインと なって…

軋む世界

サーバーメンテも近い艦これです。 誤って轟沈させてしまった為、再度鍛えていた大井が ここにきて漸くレベルがカンスト。 そして重雷装巡洋艦の三姉妹は三隻ともレベルキャップ を解放することができました。 千値練のファイナルダンクーガ、届いたのはいい…

涙の池

朝方こそ雨でぐずついたお天気だったものの、その後は よく晴れてまさに秋晴れとでも形容したくなるような 1日でした。 仕事帰りに所用でジョーシンに立ち寄り模型コーナーを 冷かしていました。 ハセガワ製の巨大な能代のパッケージに圧倒されます。 戦闘機…

堕とされた鴉

千値練のベガ、続きです。 今回の商品のウリの1つでもある眼球移動。 頭部脇のパーツを調節することにより、眼球を上下左右 と動かすことができ、これだけでも表情に乏しいベガの 顔に彩りを添えることができるのでした。 視線変更ができるだけで表情の説得…

重なる影

延び延びになっていた千値練のベガが漸く発売。 特徴的な頭部のデザインをはじめ、全体的に有機的な 印象を感じさせます。 劇中で度肝を抜かれた銃を連結させ構える例のギミック も再現できます。 マスクは差し替えによりダメージ無しの物と換装可能。 また…

目覚め

多湿により、津南も朝から不快指数高めで。 下のが今度はリアルグレード零号機の作成に着手した ようです。 難易度高めな一品ですが、果たして無事完成させること はできるのでしょうか? WOTの運営より何やらお報せが届いています。 また、課金戦車や他にも…

独りの女王様

引き続きモスピーダのアーマーバイクを弄り倒し。 結局、バイクの方が見栄えがいいのでそちらの形態で 飾ることにしました。 しかし、見れば見る程、惚れ惚れするようなフォルムと ディテールにうっとりです。 当時は人間がバイクをアーマーとして着込むとい…

女王の目醒め

昨日の続きでライドアーマーをバイク形態に戻す作業を ちまちまと進めておりました。 マニュアルにはバイクからアーマーへの変形手順のみが 記載されており、戻す場合はその逆の手順でやるように とだけ記されています・・・ 入れ小細工のような複雑怪奇な変…

闘争と懸想

清掃がてらトライダーを弄りました。 ガワラロボらしい精悍で男前なお顔。 超合金魂版のトライダーは変形もするけれど、それが干渉 しない手足それぞれの広い可動範囲が利点ですね。 おかげでポージングも自由度が高いです。 ついでにもう1つ掃除したろとモ…

地球のどこかが溶けていた

下のがカトキバージョンのVガン作成に着手。 細かい部品が多いらしく四苦八苦しながらやってます。 とりあえずコアファイターを作ったところで一段落した のか続きはまた後日だそうで。 箱ONEのストアを眺めていたらこんなゲームが。 マカオ産のオンラインの…

魂人の蠢動

ミニアクションのダイモスを弄りつつ、バトルターン中の アングルに合わせてポーズをつけながら遊んでみました。 フェイスガードが開く直前、カメラが背面からゆっくりと 回り込むこのカットが当時から無性に好きでした。 さて、あまりやる気はありませんが…

女道士

続きです。 ダイモスの前後。 やはり脚部のボリュームが目に留まりますね。 精悍な顔つき。 何故か目の周囲が黒い隈取状になっている点は、当時から不思議に 思っていましたが。 パーツ差し替えで必殺技モードに。 何故かダブルブリザードではなく、これは強…

人魚の夢

冬用の履物がへたっていたので新しいのを購入しました。 長く履きたいのでよく手入れをしておかないと。 以前より基板棚がパンパンで難儀していましたので、思い切って 籠を1つ手配してみました。 原因は主にSNKの多層基板ですが。 これで暫くは大丈夫そうで…

酒をちびちびやりつつ、のんびりと過ごしている三が日です。 下のが年明け早々、マスターグレードのバルバトス制作に着手。 ほぼ、1日程で完成。 フレームに取り付けられたシリンダーが連動して動いたり、肘や 膝を驚く程深く折り曲げることが可能だったりと…

メディコムトイのゲッター1の発光ギミックを使用し、 撮影したりと色々と遊んでいます。 シルエットが判るように撮影すると原作版でよくあった スミベタのシルエットに顔窓の発光部分だけが描き込ま れた印象的なあの表現を、再現できてこれまた嬉しいと い…

メディコムトイの真ゲッターロボ版ゲッター1が到着です。 上蓋を捲ると中身が見える凝った仕様です。 寸胴で胴長短足と、およそヒーローメカらしからぬ出で立ちですが、 俺は断然、原作版に近いこちらの方を推しますね。 ふんだんに使用された合金部品により…

ご飯に目玉焼きを乗せたお手軽飯。 鉄道関係者にはハチクマライスの愛称で親しまれたこの手軽飯が 親子揃って大好物なのでございます。 下のが旧ザクのスナイパータイプの制作に取り掛かったようです。 およそ1日半程で完成。 膝に姿勢制御用のジャッキが装…

失くしたものだとばかり思っていたプライズの磯風フィギュアの付属 品である秋刀魚が、掃除の時にヒョコッと出てまいりました。 こういうのは忘れた頃に出てくるというのは、どうやら本当だった ようですね。 今日はジャズピアニストであるバド・パウェルの…

今日は1日快晴でありました。 海の向こうにうっすらと佐渡も確認できました。 いつものジョーシンに寄ってみると、トランスフォーマー以外は スッカスカだったロボコーナーにディスプレイケースと共に多数 展示されており、今までのやる気の無さが嘘のように…