穏やかなる日々

日々の徒然。ゲームだったりクラシックロックやメタルだったり。

HR.HM

復活せし過去

たまに寄っていた山田ラーメンが店員さんから何から 全てが入れ替わったと聞き、実に久方ぶりに訪ねてみる ことにしました。 券売機が導入されていたり、サービスドリンクが付いた りと、成程、以前の店とはシステムからしてまるっきり 違います。 言われて…

海王咆吼

ふと、見かけたCD購入報告を受け、俺も引っぱり出して 聴いていました。 ゼロ・コーポレーションから出ていたシンフォニックな プログレを演る2バンド、エヴェロンとジャディスのそれ ぞれの1stです。 エヴェロンはドイツ出身のバンド。 片やジャディスは英…

落命の運命

1枚聴きました。 アメリカン・ハードロックバンドのカクタスが2012年に 下北沢GARDENにて行った来日公演を収めたライヴ盤、 「AN IVENING IN TOKYO」です。 妖しい東洋風美女をあしらったデザインのジャケ。 ライヴハウスでの演奏故、観客のキャパは少なめで…

我が印籠

映画を1本観ました。 ロックが本格的に多ジャンル化し始めた時代を切り取った ドキュメンタリー映画「ザ・デクライン」。 今回は全3作内の1作、メタル・イヤーズです。 80年代末期、音楽シーンに彩りを添えたLAメタルが本作 のテーマとなっております。 その…

後には戻れぬ道だった

基板用に使用しているよくばりコネクタなのですが、はんだ面に-5v用モジュールが取り付けられています。 それがソケット状になっており、抜き差し自在だったという事実に今頃になって気付きました。 結構干渉する部分なのでポロリで紛失しないよう、普段は…

何かが変わってゆく

お土産にワッフルをいただきました。 中に挟まれた苺が甘酸っぱくてよいアクセントに。 WOTでの今年のエイプリルフールネタは移動トーチカで 陣取り&殴り合いというもの。 今年はなかなかシュールな線で攻めてきました。 一見、単純なようでいて、なかなかど…

森へ

DiRT RALLY 2.0久し振りに起動してみたところ、待機画像 いつもと違うインプのものへと差し替えられていました。 その後の案内でコリン・マクレーの爆走パックなる拡張 パックの配信が始まっていたことを知りました。 成程、マクレーならインプレッサですも…

僕はどこへ向かうのか

朝ご飯はジャムを添えたフレンチトーストで。 たまにはこういうのもいいものです。 以前、喫煙していた時に買った缶ピースの空き缶がお気に 入りでしてこうして今でも釣り銭用の貯金箱として長く 愛用しております。 いつ見ても飽きが来ない実に素晴らしい意…

記憶、それぞれの二人

WOTで久々のMバッジが取れました。 先日2優等が取れたカナブンさんですが、その後は81%~ 85%の間を行ったり来たりでちっとも戦績が伸びません。 ティア10戦に放り込まれることも多々あり、そうすると ろくな働きもできず3桁ダメージなんて恥ずかしい試合も…

幻の響き

毎日同じルーチンの繰り返しでそろそろ煮詰まってきた 艦これです。 長いこと遠征要員として働いてきた霞のレベルがカンスト したのでキャップ解放しました。 引き続き大発満載で頑張ってもらいたいところです。 六水戦用に鍛えていた睦月も漸く改二に。 持…

永遠の午睡

起ち上げてみたら箱版のWOTも6周年なんだとかで。 ああ、時の経つのは早いもんだと実感しますね。 長く続いたウィンターゲームOpsも漸く終了。 相変らずカナブンさんを鍛える毎日です。 一時は80%を超えていた評価も週末のボロ負けを経て、 78%まで落ち込ん…

森が呼ぶ

豆集めに余念が無い艦これです。 とはいえ、明けても暮れてもチマチマと集めているのでは流石に飽き が来るというものですが。 球磨の水雷道場から引き揚げ鍛えていた白露が、いよいよ改二化 可能なレベルへと到達したので早速、改造です。 なんでも一番でな…

牙は知っている

90年代にBURRN!!の別冊として発行されていた文芸誌 「炎」が、長い期間を置いてこの令和にリニューアル再発 行されました。 独自の視点で語る記事や意表を突いたゲストを招いての インタビューなどなど、当時、夢中で読んでいた1冊です が今回のリニューアル…

深紅の分蘖

年を跨いで長く続いたイベントもいよいよ終了です。 全海域制覇後も未入手艦は山程残っていますので、可能な限り 周回を重ねます。 E3周回も4周目に達した頃、待ち侘びたデ・ロイテルを入手する ことができました。 いやー、ハマらぬうちに出てくれて助かり…

閃白の必然

下のがもうすぐ誕生日なので、ちょいと早いですがプレゼント購入の 為にジョーシンへと向かいました。 ついでに望郷太郎の1巻が欲しかったので、お隣のツタヤに立ち 寄ったところ、以前から気になっていたソニーのハードロック再発盤 がいくつも並べられてい…

潜黒の供物

イベントの終了期限まであと僅かな艦これです。 攻略の合間に行っていたE1周回では春雨は無理でしたが伊26を 引き当てることができました。 2-2周回用の大鷹改が改二へと改造可能になりました。 ところがこれ、設計図以外に試製カタパルトまで必要だったと…

濁赤の憂鬱

数あるブリティッシュ・ハードロックの中でも名盤の1つとして 挙げられることも多いハッケンサックの74年に発表されたスタジオ盤 としては唯一作となるのがこちら、「UP THE HARDWAY」 このアルバムがライヴ音源等4曲を追加され、リマスターを施された 新装…

イベントを再開しようと思いつつ、今日もウィークリー任務で ごまかす艦これです。 2-2要員として預けておいた大鷹が2度目の改造可能レベルに。 改造したら袴が草色の渋い色へと変更に。 大鷹から大鷹改となりました。 あ、九七艦攻の九三一空なんてものを…

失くしたものだとばかり思っていたプライズの磯風フィギュアの付属 品である秋刀魚が、掃除の時にヒョコッと出てまいりました。 こういうのは忘れた頃に出てくるというのは、どうやら本当だった ようですね。 今日はジャズピアニストであるバド・パウェルの…

フェリア再生

WOTでは漸くオータムゲーム・ブラボーを完遂。 経験値にシルバーにと、今回も稼がせていただきました。 ウォーチェストで中華戦車を貰いましたが、俺は中華戦車に乗る気は 無いので、売っぱらって終わりですね。 衣替えで秋雲も緊迫モードへと移行。 とはい…

アズベスの最期

貴重な資材を稼いでは減らし、稼いでは減らしの艦これです。 指定艦の必要レベルや未所有艦の圧倒的不足により、相も変わらず 未達成の任務も山積み状態のままでございます。 艦の入手も新規艦は一切無く、来るのはお馴染みさんばかりです。 最優先で鍛えて…

運命の対決

起き抜けに上のとサイバトラーを最後までプレイ。 あーでもない、こーでもないと、終始騒がしくやり通しました。 はい、今日はこちら。 英国エクストリーム・ブラックメタルの雄、クレイドル・オブ・ フィルスが1998年に発表した3rdにして彼等の出世作である…

騎士と勇者

食後にお茶うけとしてチョコマフィンを頂戴しました。 濃厚なチョコの風味が口の中一杯に広がります。 一向に弾薬の備蓄が増えない艦これです。 多少は増えたかな?と、思いきやす、ぐにウィークリーやデイリーの 任務で目減りしてしまい、減ったり増えたり…

ミレニアム・シティ

秋刀魚イベントに没頭している艦これです。 言われている程、個々の引き当てが渋く感じないのは単に運が良い だけなのか、それとも? 3-2を巡回中、海防艦の国後を引き当てました。 今回イベントでは初の海防艦入手です。 そして、先日轟沈させてしまった御…

危険な訪問者

次のイベントに向けての備蓄作業を積み重ねています。 山風目当ての1-3周回ですが、依然として引き当てることができず 終始諦めムードが漂います。 先の神風、朝風のときは、比較的早く引き当てることができたので すが、今回はなかなか思うようにはいかず…

通り雨にて、或いは

夕飯を外で済ませてこいとのことでしたので、下のを連れて いつもの同級のお店へと。 おかずに注文した揚げたてのハムカツを半分こして、2人で美味しく いただきました。 週末から開始したシンキング・シティですが、やれどもやれども 一向に終わりが見えま…

胸裡

嫁さんのリクエストで焼肉を食べに行くことに。 まずはオイキムチをアテに一杯。 続々と運ばれてきます。 これは堪りませんが、上のが遅れて来る為、暫しの我慢。 来たからにはどんどん焼いて食べるだけ。 目の前でみるみる肉が無くなっていくのです。 締め…

掃討

試行錯誤を繰り返しながら神巫女を進めました。 苦労した甲斐があってなんとかクリアできました。 クリア後にリザルトが表示されました。 各ステージ毎の細かな所要時間が表示されているのはタイムアタック の実績があるからなんですね。 お、タイトル画面の…

他人の顔

極東ロシアから1つ届いたようです。 中身はCDでした。 海外業者への発注でしたがまさかロシアから届くとは思っても みませんでした。 マノウォーが今年3月にモスクワで行ったライヴを纏めた2枚組 「THE FINAL BATTLE IN MOSCOW」です。 エリック先生の仰々し…

夜歩く者

以前、ルビコンミュージックさんから購入したTANKの復刻紙ジャケ のボックスセット。 再度、ルビコンさんから何か送られてきたので開封してみたところ 新たに作り直したという紙ジャケが5枚同封されていました。 案内を見ても何か不具合があっての交換なのか…