穏やかなる日々

日々の徒然。ゲームだったりクラシックロックやメタルだったり。

サントラ

誇り高き戦場

親戚宅で49日の法要です。 じめじめと不快な湿気が体に纏わりつきます。 納骨まで無事終わり、案内された御斎の席につ きました。 喉がカラカラだったので思った以上にビールも スイスイと入ります。 帰り際に伊之助がいることに気付きました。 1枚聴きまし…

時をこえる者

客先のお偉いさんが移動とのことで送別会を。 美味しくいただき、締めにデザートを。 デザートが出たので終わりかと思いきや、そこから 握りが出てきました。 どういうこと? 帰りは久々のほくほく線です。 湯沢から直江津までで1700円オーバー。 運賃はどこ…

次の駅で

久しぶりに塩沢方面へと向かい、そこでお昼を 摂りました。 いつ食べても変わらぬ美味さで満足です。 寝付けないのでこれを聴いていました。 円谷プロが手掛けた特撮SFドラマであるスターウ ルフの劇伴と主題歌等を収めたサントラ「スター ウルフ MUSIC COLL…

非情な祝祭

先月、姉貴からチョコを貰っていたことを思い出し、 今更ながらに舌鼓。 白熊をメインとした可愛らしい意匠のチョコが沢山 詰め込まれていました。 1枚聴きました。 ハピネットが2年に亘りリリースしていたSNKの音源 集である「SNK ARCADE SOUND DIGITAL COL…

侵略

宿泊翌朝。 陽も昇らぬうちからのんびり朝風呂で寝ぼけた頭を 覚醒させます。 朝風呂を済ませたら朝食です。 1日の活力は朝飯にありということで。 さて、年末からこっち、ふとしたことがきっかけで 聴き直していた魁!!クロマティ高校のサントラを 含む美…

もう1人のファーザー

晴れる日は放射冷却の影響で冷え込みがち。 霜が降りる日も増えてまいりました。 1枚聴きました。 コナミの勘違いジャパネスクアクション、ミスティック ウォリアーズの新録サントラです。 当時リリースされたキングレコード盤も悪くはありませ んでしたが、…

変わりゆく日々に

スイッチで発売された頃から気になっていた1本、 ネバーアウェイクを入手してみました。 まさか、箱にも移植されるとは思ってもみませんで したので、有り難くやらせていただきます。 見ただけでシステムや操作系も相当クセが強いと感 じ取ることができまし…

込められた想いは

先日、注文しておいたLP2枚が遥か海の向こうから遥々 やってまいりました。 ジャックポットレコードなる過去の洋楽をアナログで 再発しているインディーレーベルからのリリースされ た「Jackpot Plays Pinball」の Vol. 1とVol. 2。 洋楽専門のレーベルかと…

愛しのアヴェ・マリア

連休中の村人足に参加ができない為、前倒し で作業を済ませてきました。 猪が掘り散らかした土砂や落ち葉等が堆積し、 汚泥状態になっている側溝を、片っ端からすく い上げていきます。 ずっと中腰なので腰にきますね。 途中でおやつを補給しながら根気強く…

恐怖のオバケモンスター

昨日はゲームだったので、今日は昨年聴いてみて 良かったアルバムをいくつかジャンル問わずで挙げ てみようかと。 まずはスティーリー・ダンの93年に行われた再結成 ライヴの2枚組ライヴ盤。 今となってはベッカー込みのラインナップ自体が叶 わぬ夢となって…

水飴プレーボール

1枚聴きました。 先日、最終回を迎えたぼっち・ざ・ろっく!。 その番組内で主人公が参加しているバンド、結束 バンドのヴォーカルアルバムがこちら。 名前もそのまんま「結束バンド」 視聴中にも「ああ、良い曲あるな」と思いながら 見ていましたが、そのヴ…

想い出

この秋に始まったDO IT YOURSELF!! テレ東以外の地上波民放局になんと地元局が名を 連ねているのですが、よりによって日曜朝9:30と いうニチアサタイムの完全に裏側。 これはどう考えても太刀打ちできるとは思えません が、果たして・・・ 夏頃に注文したま…

赤いハイヒールの女

山の現場が続いたので疲弊気味。 動物蛋白接種で英気を養います。 久しぶりに聴きたくなりグラヴィオンのシン グルを引っ張り出してきて暫し視聴。 しかし、ランティスというかアニメ音源の関係に 多く見られる現象として、コンプバリバリで音が 平坦且つ、…

運を呼ぶ船

仕事で朝から入広瀬。 いつ見ても島ホームは良いものです。 トイレを借りようと立ち寄った駅にて告知が。 只見線もこの夏、いよいよ全区間で運転再開と。 本当、ここまで長かったですね。 その駅舎にてこんな注意喚起が。 全国的に問題となっている撮り鉄と…

雑居時代

ニチブツ・シューティングボックスを集中的に視聴 しております。 ビッグファイターは、稼働時のロケではシャリシャリ としたニチブツ特有のリズムばかりが耳につきBGMが 聴き取り辛く、まともに聴けたことが皆無でしたから、 今回こうして音源化されじっく…

かたくりの花

星峠で命の洗濯。 秋にはまた豊かな実りで頭を垂れた一面の稲穂で 見事な景色を見せてくれることでしょう。 以前、予約してすっかり忘れていましたがニチブツの シューティングゲームのサウンドを集めたサントラボ ックス、「ニチブツ・シューティング・サウ…

同級生

令和の時代になってまさかこのゲームのサントラが 世に出るとは思ってもみませんでした。 デコゲーを語る上で避けて通れない快作であり、怪作。 あのチェルノブのサントラです。 ディスクユニオンのサブレーベル?らしいシネマ 館なるサウンドトラック専門レ…

ワインの栓

クラリスディスクから長期間にわたり大量にリリースさ れたSNKの新緑サントラシリーズ。 それも今回のVOL.24でいよいよ最後なのだそうで。 思えば俺が購入したのは航空騎兵物語等が収録されたシ リーズ1作目と、初期キング・オブ・ファイターズのサ ントラだ…

逃げる男

集中的に鍛えていた皐月も改二に。 これでまた1人、遠征時大発要員候補が増えました。 結構貴重な装備を持ち込んでくれた皐月改二なのでした。 早速、該当艦で編成を行い関連任務を消化してもらいます。 これでまた1つノルマを達成できました。 赤城も遂にレ…

赤い海の恐怖

艦これにて、家具コインにも少々余裕が出てきましたので、 あれこれと購入してみました。 BGM付きのアイテムも結構あるんですね。 紙装甲による苦行に耐えながら鍛え続けた隼鷹がようやっと改二に。 軽巡の中でも高めの性能ながらこのペラッペラな紙にも等し…

ユリス対ユリス

連敗が止まないWOTですがそんな中、特別Opsのタンクマスも 12日目まで進めました。 果たして何日分あるんでしょうね? エクセルシオールとブラックプリンスで久々のMバッジを獲得。 何戦かやってみたものの、デイリー勝率は5割切りで 勝率の下降は依然、止ま…

天国なんてあるのかな

夕飯を兼ねて家族と飲みです。 黒ムツ、鯵にバイ貝などなど、美味しいお刺身に舌鼓。 最後はハムコロッケをおかずにご飯をたべました。 ご馳走様でした。 はい、今日はこれ。 オリジナルスコアを使用し都内の音大生による楽団で演奏された サンダーバードの…

宇宙爆撃隊

山間の出身なので雪の無い時期の普段暮らしはこういった 周囲に民家の存在しない廃村みたいな所で過ごしたい欲求が強いです。 管沼のこの分校跡なんて、まさにぴったりの案件。 はい、以前出たデジタル録音によるNMKのサントラ。 早くも第二弾の登場です。 …

燃える島の陰謀

フェーン現象みたく生暖かい風で気温だけは高いが、薄曇りで はっきりしないお天気だった日本海。 夕飯に出たモツ、牛スジ、お野菜を煮込んだ物が大層美味しく ご飯が進みます。 ホコホコの大根が舌の上で踊ります。 自分の中でのブームは継続中。 というこ…

生きているロボット

WOTも新マップの遭遇率が徐々に上がってまいりました。 早いとこ慣れないと。 最近はティア8メインで遊んでおります。 何戦かこなしたところで漸くネームレスでMバッジ。 特別Ops「二位ではダメだ」も2段階目まで達成できましたが、 三段階目の100輌撃破は時…

ロボット少女の罠

引き続きゲーマデリックのアレンジアルバムを拝聴中。 今回は空牙以外の曲について。 1曲目、スタジアムヒーローから「Paradise Spirits 」 原曲はスポーツゲームの曲とは俄かに思えないような爽やか アメリカン・ハードロックな1曲で、当時も驚いた覚えが。…

死闘対決兄弟ロボ

初雪に白く染まったいつもの廃村。 最後に残っていた1軒も取り壊されいつもの景色に また少し変化が訪れました。 はい、今日はこれを。 ゲーマデリックのデコゲーサウンド・アレンジアルバム 第三段となる「Re:birth」です。 今回も「スタジアムヒーロー」は…

薔薇のアンブレラ

全国的にググッと気温が下がった1日。 まずまずの天候で仕事もはかどりました。 今日はずっとこれを聴いています。 「NMKアーケードサウンド・デジタルコレクション Vol.1」です。 後期NMKシューティングである「オペレーション・ラグナロク」と、 「ガンネ…

ゴブリンの悲劇

昨日の続きで田中敬一氏が携わったタイトルのサントラについて つらつらと書き連ねていく続きです。 今日はこいつから。 サイトロンから出たネオジオ初期タイトルを纏めた1枚。 「ネオジオ・サウンドパワー」です。 俺の脳内ネオジオランキング内で永遠の1位…

占い館

今日は町内運動会後の慰労会の準備をちょいと手伝い。 あれこれ運んだりで意外と忙しい。 先日、ツイッターにてサウンドクリエイターである田中敬一さんが 仕事としての作曲を辞め、別業種に就いたとのツイートを見かけ 軽いショックを受ける。 SNK時代には…