穏やかなる日々

日々の徒然。ゲームだったりクラシックロックやメタルだったり。

夕焼け

今日も1日雪模様。
雪国の冬はこれが日常なので今更どうということはないですが。



今日、ツイッターにてフォロワーさんとやり取りしているうちにふと、
鋼鉄兄弟の名が出てきました。
そんな流れから今日はこれ、鋼鉄兄弟の97年にリリースされた
デビュー盤「ROBOMETAL ZZZ」です。



鋼鉄1号と2号による謎の覆面ユニット・・・というのは表向きで
その実態はアニソン歌手の影山ヒロノブ氏と遠藤正明氏をメインとした
プロジェクトだそうで。
鋼鉄兄弟としてのアルバムはこれともう1枚出ていますが
どれも正統派ハードロック、ヘヴィメタル・アレンジで聴かせる
完成度の高いアルバム。
そのハイトーン・ヴォイスにより、メタル風ナンバーとはもともと
相性のよいお二方、歌唱の方も手慣れたもので安心して聴くことが
できるのです。



内容はメドレー形式になっており、それぞれ特撮ヒーロー編、
メタルヒーロー編、ロボットアニメ編と大まかに3つのトラックに
分けられて収録されています。
そんな中でも自分のお気に入りはスーパーロボットレッドバロン
スーパーロボット・マッハバロン、レスキューポリス三部作の
メドレーでしょうか。



両バロンはレッドバロンがスローなアレンジ、マッハバロンが
ハイテンポでスピーディーなアレンジと、それぞれのコントラストが
際立つようななかなか個性的なもの。
レスキューポリスの方はというと、そのあまりに暑苦しくも
素晴らしい歌唱で、原曲の宮内タカヒロさんのものにも何ら
引けを取ることのない完成度だと思うのです。



その手のファンには高品質なヒーローソングのハードロック、
メタルアレンジアルバムとして是非、お薦めしたい1枚です。




それでは。