穏やかなる日々

日々の徒然。ゲームだったりクラシックロックやメタルだったり。

オーシャンの勇魚

お昼に蕎麦を食べに行きました。
店の入り口から中庭へと吹き抜ける初夏の風が
なんとも心地いい。



古いながらも手入れの行き届いた文机。
柔らかな陽射しの元、本を読みながらうたた寝したりとかしてみたい。



敢えて熱い天ぷら蕎麦をいただきました。
海老天のごま油の香りが鼻孔と食欲を刺激します。



さあ、空いた時間で戦車戦車、WOTを起動します。
って、またアップデートですかい?



アップデートが終了後、起動すると・・・
あ!タイトル画面が変更されてる!



アップデート中にお報せに目を通すと、おお!箱ONE版のWOTが
7月に解禁との報せが。
そうかー、いよいよかー・・・



アップデートが終わったので駆逐のT30で出撃。
結構頑張ったつもりなんですか結果はイマイチでした。



さてさて、夕方からは兄怪獣が参加している和太鼓の発表会。



全身を震わせるその野太いリズムの迫力に、暫し興奮なのでした。



はい、今日はこのゲームミュージック
ゲーマデリックさんの「Rebooot!!」を。



熱ーいギターやキーボードを多く配し全体的にハードロックやメタル調の
アレンジが多いアルバムです。
個人的なイメージですが、ゲーマデリックというとMAROさんの
あのギターのイメージなので、こういう路線は特に嬉しい。
出だしがおとなしい曲でも中盤以降、ギンギンなギターソロを
捻じ込んできてキーボードのメロと一緒に疾走する展開とか
本当、堪りませんね。



今作では長年聴いてみたかったゲームのアレンジがいくつか
収録されていることもあり、大収穫です。
3曲目ブラッディウルフから「A Blackguard」
最初こそ地味ですが中盤以降の燃える展開とギターで
信じられないくらい格好良い曲に。
途中でお馴染みのセリフが挿入されていたりして、
デコゲーファンでなくともつい、ニヤニヤと。
他にも念願かなってナイトスラッシャーズ、魔境戦士、ヘビーバレルの
アレンジも遂にこの耳で聴くことができました。
その中でも特に気に入ったのが11曲目、ヘビーバレル1面BGMである
「Fire A Heavy Barrel!」が、もう、冒頭から終わりまで
徹頭徹尾ヘヴィメタルしていて思わずガッツポーズをしたくなる程の
会心の出来。
バスドラドコドコ、ギターはギャンギャン、そこにねちっこく絡む
キーボードと、ハードロック、ヘヴィメタルのお手本のようなその出来に、
ああ、よくぞここまでやってくれましたと感謝の言葉が止まりません。



聴いてみるとそのアレンジの影響なのか意外なほどに盛り上がり
且つ、格好良くなっている曲が多いですね。
ミッドナイト・レジスタンス然り、先のブラッディウルフ然りで。
トリパンの曲さえも見違える様なアレンジで新しい息吹を
吹き込まれていたりして、まったく油断がなりません。



この調子なら今後の作品にも嫌でも期待してしまうというもの。
焦らず次のアルバムを待ちたいと思います。












それでは。