穏やかなる日々

日々の徒然。ゲームだったりクラシックロックやメタルだったり。

怪物図書館

現状ではそろそろ限界を感じ始めた艦これです。

上を目指そうにも未だ足りないものが次から次へと判明し、

仕方なしにいつも通りの鍛錬の日々。

そろそろ南方海域の解放も本格的に行いたいのですけど。

そんな中、蒼龍さんと綾波さんが揃って改二へと。

進めないからこそこういった日々の積み重ねが肝要なのだと

自身に言い聞かせながら。

 

 

 

任務褒賞で先日貰った物とはまた別の特別な瑞雲を入手。

性能を見るに先日入手したの六三四空の下位互換バージョンといったところ?

 

 

 

新人さんは卯月とこれまた待ち侘びていた阿武隈を入手できました。

どちらも重要任務に関わりのある艦ですから、早い段階で入手できるのは

嬉しいかぎりで。

 

 

 

はい、今日はこちらを。

フランスが誇る暗黒プログレジャズロックバンド、マグマが74年に

ラジオ用に収録した音源を2枚組CDとして発売したものがこちら

「ZUHN WOHL UNSAI-Live 1974」です。

 

 

 

時期的には丁度「M.D.K.」や「KOHMATARKOSZ」の間という、まさにデビュー

後の絶頂期にあたるところでしょうか?

各曲から感じる異様なテンション及び、グルーヴは、この時期に在籍した

怪物ベーシスト、ヤニック・トップの影響によるものも大きい点でしょう。

これの少し後にBBC用のライヴも収録されたようですが、このような凄まじい

ライヴ音源が今まで日の目を見ていなかったという点を鑑みても、このマグマ

というバンドの底知れ無さが窺い知れるようです。

ヴァンデとトップという二大巨頭がこのバンドの音楽性と裾野を飛躍的に

拡大していった時期ですが、その頃のライヴ音源はというと、これがまた

驚く程少ないのが事実。

音質的にも先のBBCライヴ以外の音源は、お世辞にも良好といえる代物では

なかっただけに、ラジオ用とはいえこうした高音質ライヴをリリースして

くれたことには、只々感謝しかありません。

 

 

 

BBCライヴと並んでファン必聴といった内容の素晴らしいライヴ音源でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは。