穏やかなる日々

日々の徒然。ゲームだったりクラシックロックやメタルだったり。

プログレ

火の山へふたたび

今週号の漫画ゴラクに沙村さんが作画を担当した作品が掲載。 38Pの読み切りで、大変楽しませていただきました。 はい、今日はこれ。 成毛滋、つのだ☆ひろ、高中正義のバカテク3人組からなる プログレ・ハードロック・スーパーグループ、フライドエッグ。 こ…

わかれ道

手配したポスターフレームが届いたので、長い事しまっていた ライデンファイターズ2のポスターを漸く収めることができました。 3機のバックショットのみというシンプルな構成ですが、これは これで充分に見応えがあり格好良いのです。 はい、今日はこれ。 内…

ダーク・ベイ

山の雪解けも思いの外早いようです。 例年ならこの時期はまだ真っ白なんですけど、既に山肌がそこここ で見えていますね。 首が痛むので温泉に。 500円で好きなだけ利用できるとは市営様様ですね。 風呂上がりの牛乳は欠かせません。 はい、今日はこちら。 …

闇の中へ

ツイッターにて、魅力的なティーンタイタンズのレイヴンを描く 方がおられたのでメッセージを送ったところ、御礼のお返事が。 ほんの些細なやり取りですがとても嬉しかったので。 そういえば国内でも山下しゅんやさん監修のDC COMICS美少女 シリーズでもレイ…

眠りによって全てが終わる

弟怪獣のリクエストでアマゾンプライムで配信されている ガンダム・サンダーボルトを4話まで一気観賞。 1話30分なのであっという間でした。 先日のエントリであげたジェネシスのターミネーターですけど、 箱裏にMADE IN JAPANの表記があるんですね。 内容は…

超獣合神

FORZA5の実績解除が煮詰まってきたので気分転換にちょこちょこと 進めているシャンティのDLCです。 基本的にボスは本編と共通ですが、ステージクリア毎に能力拡張 される点が本編との違いでしょうか? ステージをクリアすればする程、できる動作が増えていき…

呪縛の終焉

先日ダウンロードしたマジシャンロードが中途半端で放置して あったことを思い出し、きっちりやり込んで実績をコンプ。 ずっと所有していないと思い込んでいたプログレッシブ・ロック・ コレクション・シリーズのマクドナルド&ジャイルズ。 たまたま出品があ…

敵からの援護射撃

週末まで降り続いた雪もまずはここまで。 スキー教室に行っていた弟怪獣をお迎え。 はい、今日はこれを。 英国産バンド、ベーブ・ルースが74年に発表した2ndアルバム 「AMAR CABALLERO」です。 前作のロジャー・ディーンに代わり今作ではヒプノシスが ジャケ…

アマゾン河の魔獣

はい、今日はこいつで。 アメリカ出身のウィンター・ホークが82年に発表した1st 「Revival」です。 アメリカ出身のバンドなのにリリースはカナダのレーベルから 自主製作盤としてリリースという時点で何やら事情がありそうな。 うねるベースにタイトなドラミ…

燃える島の陰謀

フェーン現象みたく生暖かい風で気温だけは高いが、薄曇りで はっきりしないお天気だった日本海。 夕飯に出たモツ、牛スジ、お野菜を煮込んだ物が大層美味しく ご飯が進みます。 ホコホコの大根が舌の上で踊ります。 自分の中でのブームは継続中。 というこ…

生きているロボット

WOTも新マップの遭遇率が徐々に上がってまいりました。 早いとこ慣れないと。 最近はティア8メインで遊んでおります。 何戦かこなしたところで漸くネームレスでMバッジ。 特別Ops「二位ではダメだ」も2段階目まで達成できましたが、 三段階目の100輌撃破は時…

銀ちゃん結婚して

気温はそれ程低くは無かったものの、風雨が酷い1日でした。 祝日の関係なのかゴラクも1日早く発売。 ミナミの帝王のキャラ崩れっぷりがなかなかでした。 フィンランド戦車であるBT-42の写真集がリリース。 フィンランドのパロラ戦車博物館に、今や世界でただ…

夕陽に光る岩山の秘密

好天に恵まれた日曜日でした。 みぎひざさんとこのガルパン・ナンセンスギャグ本である 「ぼうけんのしょ」の続編、「極ぼうけんのしょ」を読みました。 もう2冊目とは早いですねえ。 今回も速効性のものからジワリとあとから効いてくるものまでと ゆるゆる…

帰る星なき宇宙人

帰宅したら鯛をいただいたとかでお刺身が出てきました。 いやー、いつも有り難うございます。 SNK/アルファのギャングウォーズ動画をダラーっと流し見。 デモに出てくる主人公2人のグラフィック、ゲーム中のデモでは 実写風のグラフィックばかりなものですか…

南海のアダムとイブ

相も変わらず戦車狂い。 今週末はドイツVSソ連。 勿論、どちらも関係無いのでイギリス車両の修行に励みます。 はい、引き続きイギリス課金のSentinel AC 4 Experimentaを。 しかし、砲性能はファイアフライよりチョイ劣るぐらいのハズ なんですけど、戦果を…

南南西へ進路をとれ

夕食後に出された桃のフルーチェ。 弟怪獣が一生懸命掻き混ぜたようです。 さて、箱ONEのWOT。 何やらまた大型アップデートが来たようです。 容量も3.65Gと結構ありますね。 お、タイトル画面も変更に。 今回はタイトル画面にも登場していたイギリスのティア…

逃げない心

朝晩は随分と冷え込み一気に秋めいてまいりました。 さあ、今日もHORIZON2だ。 箱ONEを起動起動! 今日もポルシェをメインにイベント消化。 カレラGTで参戦したところ、そのイベントのライバル車が全て カレラGTになっているという面白い現象。 ステージが変…

グランドフィナーレ

はい、今日はこいつで。 英国のトリオ編成プログレ/ハードロックバンドであるT2が70年に 発表した1st「It'll All Work Out in Boomland」です。 ブルーズを下敷きとしながらサイケやフォークにプログレ、 果てはジャズの要素まで取り込んだなかなか欲張りな1…

第三番惑星の奇跡

今日も朝からお仕事。 午前中から容赦なく照り付ける陽射しにまいりながら気温を 確認すると、なんと26℃。 道理で汗ばむわけです。 明星山の雪もすっかり消えちゃいましたね。 今月号のレコードコレクターを流し読みしていた際に、いつもの 広告欄にあの英国…

巨人

すっきりしなくても晴れは晴れ。 今時期ならまだまだ貴重な休日の晴天です。 基板を1枚修理に出すことに。 元気になって帰ってこいよ。 今日も心の隙間を埋めるべくEL&Pをぶっ通しで。 しかし、この喪失感は・・・自分で考えていた以上に彼等への 依存度は高…

異生獣

昨日は家族と夕飯を兼ねて飲み。 ホルモンにお刺身と、美味いアテでビールをちびちびと。 さて、いつものようにWOTで殴り合い。 んん、今度はドイツ対ソ連ですかあ、俺には無縁のイベントですね。 今回はT67先生から。 お、パスクッチ勲章を賜りました。 裏…

見えない絆

夜の海岸線は、真冬の刺すような厳しい北風が容赦なく吹き付け・・・ 早く帰ろう。 帰宅後はイギリス戦車特集のアーマーモデリング2月号を 読み返していました。 表紙ではダー様がしたり顔でそれっぽいことを言っていますが 気にしない方向で。 模型誌でもイ…

地の鮫

例の猛烈寒波は通過したそうで、また暫くは穏やかな天気が続くそうで。 いくら穏やかになったとはいえ、冬の日本海は激しく、厳しいのです。 ドーナツらしき物が揚がっていました。 美味そうですね。 暫し、Nゲージを弄り。 今日はワフとワムの編成で。 今日…

少女が消えた街

今日は帰りが遅くなったけれど、やることやったら即、戦車。 というわけで、WOTを起動ー。 今日も引き続きエクセルシオールさんの搭乗員を鍛えます。 カニ眼鏡を装備させ視界優先仕様にしてみましたが、さて、 効果のほどは・・・って、おお!効果てきめんで…

ユメノカタマリ

連休も今日で終わり。 なんだかあっという間の5日間でしたね。 親父がゴルフコンペで優勝して景品に肉をどっちゃりいただいたとかで それを持ち帰ってきました。 早速、調理ー。 塩コショウだけでも充分美味そうだなあ。 サーロインとカルビをお野菜と一緒に…

決断の時

昨日の楽しいひとときを反芻しつつ、連休も3日目。 庭先にてふと視界に入った彼岸花、秋も本格化しつつあるんですね。 今日はNHK-FMでプログレ三昧があったので、昼からずっと。 さて、お迎えしたバンダイHI-METAL Rシリーズの第一弾、 VF-1Jアーマードバル…

怪盗ヒマラ

帰宅したら嫁さんから新製品なので持っていけと言われ 2箱程頂戴する。 大糸線キハ52型を模した箱に納められた揚げ煎餅らしいです。 息抜きにTANKを引っ張り出してきてちょいとプレイ。 あくせくせずに自分のペースで進めることができる ゆったり仕様だドン…

目覚めよアスカ

明日まで仕事だったところを無理矢理終わらせ13日からの休みにした。 帰宅早々、箱ONEを起動して突撃戦車。 パットンさんが久し振りに満タンに。 もう、これぐらい習得してくるとメーターが溜まるスピードも 流石に鈍くなってくるようで。 今度は静音操縦を…

旧友の来訪

今月号のレココレは全盛期イエスの特集。 「危機」をはじめ、この時代の名盤についてのあれこれを読んでいました。 そんな中、あるページに目が留まりました。 とあるミュージシャンの追悼記事なんですが、そのインタビュー記事が なんと、仮面ライダー555で…

誓いのフォーメーション

今日もずっと快晴で気持の良い1日でした。 そんな訳で帰りはちょいと山ルートで寄り道。 山越しに日没迫る水平線を眺める。 山と海を両方楽しめる贅沢さ。 都会の喧騒とは無縁、山は静かだ。 さて、景色を堪能して満足したところに気に入った音楽で もうひと…